consultingりんくnet

カスタム注文住宅におまかせ下さい!

取り入れたい注文住宅のアイデア

住宅を手に入れるとき、建売住宅もあれば、注文住宅もあります。凝ればコストがかかってしまいますが、自分の思い通りの家を建てることができるのは注文住宅です。週末になると、住宅展示場や完成見学会で各住宅メーカーの工夫とアイデアに触れることができます。広い家なら広いなりに、狭い家ならなおさら、住む人の年齢や職業、住環境に合わせて、アイデアを凝らして住みやすい家を提案してもらえるはずです。例えば、子供のいる家や室内で犬や猫などペットを飼う家では、腰板をつけると、おもちゃをぶつけたり爪で引っ掻いたりしてしまっても、傷が目立ちにくいです。腰板とは壁の腰より下に板を貼る内装の仕上げです。一面壁紙よりも落ち着いた雰囲気になります。もしこれから注文住宅を検討される場合は、メーカーさんや設計士さんにたくさんの質問やお願いをして、こだわった家を建ててください。そのためにも家の雑誌を見たり、住宅展示場を回ったりするのはおすすめです。

注文住宅のアイデアは住宅展示場で

注文住宅でマイホームを建築されるかたは、本当に自由な間取りや仕様で建築できるため、いろいろとこだわりがでてきて悩んでしまうのではないでしょうか。そういう時は、雑誌などではインスピレーションの限界がありますので、実際に他の家を見て回ると、新たなアイデアが沸いてくるかもしれません。特に便利なポイントとしては、ハウスメーカーの住宅展示場ではないでしょうか。住宅展示場は、各ハウスメーカーのモデルハウスが所狭しと建っており、短時間でいくつもの新築住宅が見て回れます。しかも、モデルハウスは、各ハウスメーカーがかなり力を入れているものなので、非常に作りも豪華で見ごたえがあります。つかっているキッチンや、フローリング、また色使い、更にコンセントの位置などを見ても、非常に為になります。これは非常にグレードが高い家ですが、例えば地場不動産業者が行っている新築建売住宅のオープンハウスに行って見ても、こだわりの住宅を見て勉強になると思います。

『注文住宅 工夫』 最新ツイート

おすすめWEBサイト 5選

2017/2/10 更新

 

 

copyright(c) 2015 「カスタム注文住宅」 all rights reserved.